倉敷酒工房 渡辺酒造本店の杜氏 藤井時弘です

トップページ » 蔵元情報 » 杜氏 藤井時弘

蔵元情報

杜氏 藤井時弘

新杜氏を迎え新たな酒造りへ挑戦
新杜氏 藤井時弘の酒造り

新杜氏を迎え新たな酒造りへ挑戦岡山に生まれ、26歳の時から三重・岡山・福井の3つの酒蔵で20年間の修行を積んだ後、四代目蔵主渡辺秀樹との運命的な出会いにより倉敷の酒蔵へ移籍してきました。
「やるべきことをきちんとやり、どの工程においても決して手を抜かない」のが藤井杜氏の酒造りの信条です。「雄町米」や「朝日米」と言った地元岡山産のお米を使い、倉敷の気候にもっとも合った酒造りを目指して日々研究に精進しています。

PAGE TOP