倉敷酒工房 渡辺酒造本店のこだわりの原材料です

トップページ » 蔵元情報 » こだわりの原材料

蔵元情報

こだわりの原材料

高梁川の伏流水と岡山の酒造好適米
岡山の水と米が生み出す個性的な酒

高梁川の伏流水と岡山の酒造好適米栽培が難しく、生産量が少ないため「幻の酒米」と全国の酒造家に渇望される酒造好適米の「雄町米」や「朝日米」を贅沢に精米し、米と米こうじと倉敷に流れ込む清流「高梁川」の伏流水のみで造り上げています。

PAGE TOP